共済組合のあらまし

共済組合の機関

組合会(議決機関)
選挙で選ばれた組合会議員20人をもって組織する。
長側議員10人
職員側議員10人
組合会は、次のような重要事項を審議し議決する。
定款の変更
事業計画及び予算、決算
重要な財産の処分、重大な債務の負担

理事長・理事(執行機関)
理事長は、市町村長である理事のうちから理事が選挙する。
理事は、組合会の議員のうち市町村長である者と組合員を代表する者のそれぞれのうちからそれぞれ同数を選挙する。
理事長は、共済組合を代表し、その業務を執行する。
理事は、理事長を補佐して共済組合の業務を執行する。

監事(監査機関)
監事は、学識経験監事1人、市町村長である組合会議員から1人、市町村長以外の組合会議員から1人が選挙で選ばれる。
監事は、共済組合の業務を監査する。


長野県市町村職員共済組合
〒380-8586 長野市権堂町2201番地 権堂イーストプラザND