共済組合のあらまし

組合員証等

組合員証及び組合員被扶養者証
 組合員の資格を取得した方は、所属所経由で本組合に「組合員資格取得届書」を提出し、受理された後、「組合員証」の交付を受けることになります。(注:継続長期組合員の方は、短期給付の適用がないため証の交付はありません。)
 また、組合員となった者に被扶養者の要件を備える者がある場合又は組合員について被扶養者の要件を備える者が生じた場合には、所属所経由で本組合に「被扶養者申告書」を提出し、認定後、「組合員被扶養者証」の交付を受けることになります。
 これらの証は、組合員や被扶養者が病院等で診療を受けるときに提出しなければならないなど、給付を受けるための資格を証明するものですから、紛失などしないよう大切に取り扱ってください。

高齢受給者証
 70歳から75歳に達するまでの間は、高齢受給者として共済組合から短期給付を受けることになります。(後期高齢者医療制度による医療を受けることができる者を除きます。)
 70歳から74歳の組合員、任意継続組合員及び被扶養者には、共済組合において判定した一部負担割合(2割又は3割)を記載した「高齢受給者証」を交付しますので、医療機関にかかる際は、窓口で「組合員証(組合員被扶養者証)」又は「任意継続組合員証(任意継続組合員被扶養者証)」と「高齢受給者証」を2点セットで提示してください。

限度額適用認定証
 70歳未満の組合員及び被扶養者が、医療機関等から療養を受けた場合において限度額適用認定証を提示することにより、高額な医療費の窓口負担が軽減がされます。  組合員の申請により共済組合において認定した所得による適用区分(ア〜オ)を記載した「限度額適用認定証」を交付しますので、医療機関等の窓口で「組合員(組合員被扶養者証)」又は「任意継続組合員証(任意継続組合員被扶養者証)」と「限度額適用認定証」を2点セットで提示してください。

紛失したとき等の届出
 組合員証等を紛失したり、破損したりしたとき、または記載してある事項(氏名など)に変更が生じたときは、速やかに共済組合に申請して組合員証等の再交付を受けるか、または記載事項の訂正を受けてください。


長野県市町村職員共済組合
〒380-8586 長野市権堂町2201番地 権堂イーストプラザND