遺族年金補完事業 『ライフサポート年金』
29/40

 制■度概要 ライフサポート年金退職後継続プラン重病克服支援プラン健康づくりサポート契約概要・注意喚起情報本 人…長野県市町村職員共済組合の組合員でライフサポート年金に加入している方(新規加入も含みます)で申込書記載の告知内容に該当し、2022年10月1日現在満17歳6ヵ月を超え、満65歳6ヵ月までの方配偶者…本人の配偶者で本人が重病克服支援プランに加入している方(新規加入も含みます)で申込書記載の告知内容に該当し、2022年10月1日現在満17歳6ヵ月を超え、満65歳6ヵ月までの方(配偶者だけの加入はできません)【告知内容】本人【現在の就業状態】申込日(告知日)現在、病気やけがで休職・休業中でなく、かつ、病気により就業を制限されていません。(注)「就業を制限」とは、勤務に制限を加える必要のあるもので、勤務先または医師等により労働時間の短縮、出張の制限、時間外労働の制限、労働負荷の制限などを指示されている場合をいいます。配偶者【現在の健康状態】申込日(告知日)現在、医師による治療期間中または、薬の処方期間中ではありません。(注)①「治療」には、指示・指導を含みます。②「医師による治療期間」は初診から終診(医師の判断によるもの)までの期間をいいます。本人・配偶者共通【過去3ヵ月以内の健康状態】申込日(告知日)より起算して過去3ヵ月以内に、医師による診察または健康診断・人間ドックを受け、その結果、検査(再検査・精密検査を含みます)・入院・手術をすすめられていません。(注)検査をすすめられ検査の結果、異常が認められなかった場合は該当しません。【過去5年以内の健康状態】申込日(告知日)より起算して過去5年以内に、腫瘍、ポリープまたは別表記載の病気により、連続して7日以上の入院をしたことはありません。(がん・上皮内新生物保障特約について)当特約を新規付加するまたは当特約が付加された主契約保険金を増額する場合は、上記の告知に併せて、以下の【現在までの健康状態】をご確認ください。【現在までの健康状態】申込日(告知日)現在までに、悪性新生物(がん・肉腫・悪性リンパ腫・白血病を含みます)または上皮内新生物(上皮内がん)と診断されたことはありません。がん、肉腫、悪性腫瘍、白血病、脳出血、脳こうそく、くも膜下出血、てんかん、狭心症、心筋こうそく、心臓弁膜症、先天性心臓病、心筋症、不整脈、高血圧症、胃かいよう、十二指腸かいよう、肝炎、肝硬変、腎炎、ネフローゼ、腎不全、子宮筋腫、糖尿病《別表》※引受保険会社と既に別の保険契約がある場合、その保険金額、保険種類等によっては、お申込後、ご加入をお断りする場合があります。※告知していただいた内容が事実と相違していた場合、保険金をお支払いできない場合があります。※過去に特定疾病保険金または高度障害保険金のお支払いを受けられた場合、告知内容に該当しても再加入はできません。※過去に7大疾病保険金のお支払いを受けられた場合、告知内容に該当しても7大疾病保障特約の再度付加はできません。※加入日(*)よりも前に「悪性新生物(がん)」と診断確定されていた場合には、加入日(*)以降に新たに「悪性新生物(がん)」と診断確定されても、特定疾病保険金(7大疾病保障特約およびがん・上皮内新生物保障特約が付加されている場合は、その保険金を含む)のお支払いの対象になりません。(*)保障額を増額する場合、増額部分について「加入日」を「増額日」と読み替えます。※本人が脱退した場合には、配偶者は同時に脱退となります。本人の保険金が支払われ、主契約または特約から脱退となった場合にも、配偶者は本人と同様に脱退となります。 ただし、保険金の支払いによって本人が主契約または特約から脱退となった場合でも、本人が引き続き団体の所属員である場合に限り、配偶者は継続加入となります。1年間(2022年10月1日〜2023年9月30日)で、以後毎年更新します。 項  目 加入資格保険期間 内  容 重病克服支援プランの取扱内容

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る